読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミナーに参加

IPOのセミナー・懇親会に参加してみた。

 

IPOを知った昨年から、どういう繋がりからかは忘れてしまったけれど、

気になっていた塾があった。

 

投資セミナーって、他沢山ある中、

その塾はとても感じが良いし、本当の実力がありそうに感じたから。

 

まずは自室:無料の映像で勉強。

IPOの中にも色々な手法がある事を知る。

 

 

参加費10000円。

塾生でなくても参加出来るのか?

直ぐに運営会社に電話問い合わせ。

電話の応対も感じが良い。

 

 

ここ5年間、会社の中の人間関係を如何に良くするか?に注力していて、

余り外に目を向けていなかった。

 

 

上手く入って行けるかな・・・。

ブレる

そもそもIPOから株の世界に足を入れた。

IPO、当たらない。改善の必要がある。

 

これは本腰を入れないと・・・ダメだと実感。

 

でも、申し込む為にはお金が要る。

当選するには・・・私が想像していた以上の金額が必要そうだ。

Web上だと30万円から出来ます!みたいに書かれているけれど、

そう簡単にはいかないと見る。

 

 

Kさんからの知識で私なりに、小さい所から大きくして行きつつ、

IPOもやりつつ・・・と併用しないといけない気がして来ている。

 

 

 

ブレてもがいて、さあ大変。

でもやらないでいる方が怖い。

でも、出来ない

先述のKさん。

ピヨピヨ初心者の私に優しく話しをしてくれる。

 

私も真似たい。やり方を吸収したい。

でも流石15年歴。簡単には真似出来ない。

 

やってる事が高度。

短期中期とも。現物も空売りも駆使して1日で利確〇〇万円~みたいな稼ぎ方。

掛けてる金額も大きいからだけれど、「じゃ、なんで会社で働いているの?」

ってくらいの稼ぎ方。

 

 

Kさんが教えてくれている事の、理屈は分かるの。

でも、出来ない!

上手く行っている人と

何事も、一人で抱えていてはいけない。

いい結果は生まれないと実感。

 

そこで現れた別な同僚Kさん。

ちょっと変わり者と噂のスタンドアローンタイプ。

 

どこが変わっているかはここでは書かないとして、

職場チームも違うし、普段余り会話する立ち位置では

ない人だけれど、何故か最近会話がスタート。

 

職場の中だから話しにくい。

けれど、どうも株で結構な成功をしているみたいだ。

 

株歴は15年程。

失敗は重ねたけれど、始めた当初の資金から10倍以上になったらしい。

早期リタイヤして専業トレーダーになりたいとか。

 

 

他にも居るんです。もっと年配の大先輩。

これ!という銘柄を長く長く持つ。

目を付けた銘柄が上がると「やった!」ってなる長期の方。

 

今の私にそれは真似出来ない。

 

 

もっと短中期で資産を増やしてからじゃないと、

長期は無理だよ~。

 

 

やっと身近に、出会えた、

短中期で成功しているトレーダーに!

これじゃダメ

4月に入ってからのいきなりの日経平均の落ち方ったら・・・。

地政学リスク」ってのを全く把握出来ていなかった。

 

ここからの詳細は余り書きたくない。

株初心者がやり勝ちな、高値掴み・塩漬けをモロにやってしまったからだ。

 

「練習用」カテゴリーの中でやった事だから、

放置しておいてもいいけれど・・・つまらない。

 

これについても、職場他同僚から

「4月以降は落ちるにきまってるじゃ~ん」みたいに笑われて終わった。

分かっていたなら教えて欲しかった。

 

 

 

皆当たり前に知っている事なのね。

見よう見真似で

先述の同僚との会話をきっかけに、

案外、職場の中にも株をやっている人が居る事が判明。

 

男の人ばっかり。

 

だからこそ私みたいなのには話しかけ易いのかな?

どこから聞きつけたか、個別銘柄の話しとか投資信託がどうのとか、

株の様々な手法について話してくれたり。

 

株は未知な世界だったので、

先ずは全て聞いてみる。

 

で、早速見よう見真似で買ってみた。

 

1570 (NEXT FUNDS) 日経平均レバレッジ上場投信

1357 (NEXT FUNDS)日経ダブルインバース上場投信

他、トレンドな個別銘柄をデイトレで行って来いさせて。

 

30万円を動かして3週間で27000円くらいのプラス。

いいじゃん、いいじゃん!

 

 

・・・と、調子に乗って次の失敗を迎える。

IPOとっかかり

昨年6月に初めて「IPO」という言葉を知り、

直ぐに証券口座を多数開設。

(今数えたら14社あった。全てWeb。)

とはいえ、資金が限られているので、

申告期日に沿って資金をいちいち移動。

これが結構大変。

 

やって半年・・・全く当たらない。

 

元々「宝くじみたいなもの」と認識していた。

にも拘わらず、いい加減、メゲて来た。

 

のんびりした私でも、流石にこれはつまらないかもと判断。

焦りが出た。

 

 

ふとしたきっかけで、職場同僚でIPOをやっている人に遭遇。

たまにお喋り出来る仲間の一人だったので率直に話した。

 

「あぁ~、それじゃダメだね。やっぱり工夫しなくちゃ」

と笑われる。

 

 

確かに。

後で分かった事だけれど、IPOに真剣に取り組んでいる方は多数いらっしゃる訳で・・・。自分の甘さに恥じ入るしかないです。

 

 

この時点で参照していたサイト

「やさしいIPO株のはじめ方」

 

私をたしなめてくれた同僚が参照していたサイト

「96ut.com」